ユーレイルパスに関する変更のお知らせ

ヨーロッパ鉄道旅行

ユーレイルを利用した旅行がもっと便利になりました。
 

ヨーロッパの旅をもっと便利に楽しくする、ユーレイルに関する変更についてご案内します。

ユーレイル パスホルダーによる旅の情報をヒントにしたこれらの変更により、自分にぴったりのレイルパスを見つけて予約することが簡単になります。

2016年1月1日より、以下の内容が適用されます。
 

ユーレイル セレクトパスで何百もの国の組み合わせから選択

ヨーロッパをもっと満喫したいとのご要望お応えして、ユーレイル セレクトパスの利用可能範囲が一新されました。ユーレイル 4 カ国セレクトパスに加え、3 カ国および 2 カ国セレクトパスもご用意しました。これらのパスで旅行オプションがさらに広がります。正確には、441 通りの国の組み合わせから選べるようになります。


もっと早くから予約可能

旅行前にもっと計画できるよう、早めに予約したいというご要望がありました。これを踏まえ、ユーレイルパスの事前予約の期間が 6 ヵ月から 11 ヵ月に延長されました。お客様にとって最適なタイミングで早めにパスをご注文いただけます。早めに予約できるということは、より多くの時間を旅の準備に充てられるということです。

さらに多くの国でグループ割引を適用

ユーレイル セーバーパスを使えば、お得な価格でグループ旅行ができます。ほとんどのユーレイルパスには、すでに割引オプションが存在しています。2016年1月1日より、ユーレイル スペインパスユーレイル ポルトガルパス(1 等 (1st class) のみ)、ユーレイル ブルガリアパスでも利用可能になりました。これは、ユーレイルでお得に団体旅行を楽しめる国が 3 カ国追加されるということです。
 

ユーレイル対象国のすべてでユース割引の利用が可能に

26 歳未満の方は、大人用パスより 35% 安いユーレイル ユースパスを利用できます。2016年1月1日より、ユーレイル スペインパス、そしてスペインとポルトガルのユーレイル 2 カ国セレクトパスに、ユース割引のオプションが追加されました。これにより、すべてのユーレイルパスでユース割引の利用が可能になります。

 

スカンジナビアの 4 ヵ国を 1 ヵ国のお値段で

2016年1月1日以降、ユーレイル スカンジナビアパスはユーレイル 1 カ国パスと同等になります。デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドを巡る鉄道とフェリーの旅行が、1 つのパスでお得に実現します。また、ユーレイル スカンジナビアパスは、1 等 (1st class) または 2 等 (2nd class) でご利用いただけるようになります。

この変更に伴い、ユーレイル デンマーク - スウェーデンパス、ユーレイル フィンランド - スウェーデンパス、ユーレイル ノルウェー - スウェーデンパスの販売は終了となりました。ユーレイル セレクトパスの 3 カ国および 4 カ国の組み合わせでこれらの国々を選択することができます。
 

ユーレイル グローバルパスに、もっと多くの旅行期間オプション

ユーレイル グローバルパスの旅行期間に関して、小さな変更をいくつか行いました。これまでになかった旅行期間のオプションと、旅行期間の延長が加わります。ユーレイルの旅行日および有効期間の詳細はこちらからご覧いただけます。また、変更事項については以下の表で確認できます。

ユーレイル グローバルパスの旅行日および有効期間の変更
2016年1月1日に廃止されるもの 変更のない期間 2016年に新しく導入されるもの
使用日数 5 日間 有効期間 10 日間 使用日数 10 日間 有効期間 2 ヵ月間 使用日数 5 日間 有効期間 1 ヵ月間
21 日間連続使用 使用日数 15 日間 有効期間 2 ヵ月間 使用日数 7 日間 有効期間 1 ヵ月間
  15 日間連続使用 22 日間連続使用
  1 ヵ月連続使用  
  2 ヵ月連続使用  
  3 ヵ月連続使用  


 

パスの名称変更

ユーレイル アッティカパスの名称を、分かりやすいユーレイル ギリシャの島々パスに変更しました。
 

注意:上記の変更は、2016年1月1日より適用されます。この日より前に注文されたユーレイルパスについては、ご注文時の条件および有効期間が適用されますのでご安心ください。2016年1月1日より前に注文されたユーレイルパスには、上記の変更は適用されません。

トップに戻る