ラウマライン (Rauma Line) 観光列車

ノルウェーのオンダルスネスを出発するラウマライン

ラウマラインの観光列車は、絵のように美しい山々の間を駆け抜け、印象的な橋を渡り、高さ 1,000 m(3,281 フィート)のヨーロッパで最も高い岩の壁、トロールヴェッゲン(Trollveggen)を通り過ぎます。

ラウマラインは全区間をユーレイルパスで利用できます。

ラウマラインの路線
設備およびサービス
その他の情報

ラウマライン観光列車の路線

 
ラウマラインの路線図
ラウマラインは次の路線を運行しています:
  • ドンボース (Dombås) - オンダルスネス (Åndalsnes)

設備およびサービス

 
  • エアコン

  • オーディオシステム

  • カフェ

  • お身体の不自由な方のための設備

  • シャワーとトイレ

  • 自動販売機


列車や路線によって設備が異なる場合があります。

運行:
NSB ノルウェー ロゴ NSB

その他の情報

 

ユーレイルパス使用条件

ノルウェーを含むユーレイルパスはラウマラインで有効です。追加料金は必要ありません。

 

この列車の特徴

オンダルスネス (Åndalsnes) とクリスチャンサン (Kristiansund)、オーレスン (Ålesund) またはモルデ (Molde) 間には対応するバスサービスがあり、そこから沿岸急行船フッティルーテン (Hurtigruten) で沿岸の旅を続けることができます。ラウマラインは 1 年中運航しており、2 等 (2nd class) 普通座席のみとなっています。所要時間は約 90 分です。

 

詳細は nsb.no をご覧ください

 

トップに戻る