ポルトガルの旅程

このポルトガルの旅程なら、新旧のヨーロッパを体験できます。新しい文化と、昔ながらの伝統的な生活が共存する国です。

ポルトガルにはヨーロッパ最古の国境があり、多くの古代建築が残っています。さらに、太陽の降り注ぐビーチがあり、人々は親切でのんびりとしていて、ゆったりとリラックスするには最高の場所です。また鉄道の便がよく、あまり大きい国ではないため、すべての地域をわずか数週間で回ることができます。国内のすべての鉄道旅行でユーレイル ポルトガルパスを利用できます。

この旅程をぜひ実際に体験してみてください

画像

この旅程にお勧めの商品:

  • ユーレイルパス:ポルトガル

  • 旅行日数:5 日間、有効期間 1 ヵ月間

1

ポルトガル、ポルト

 

歴史的な港町であるポルトは、ポルトガル第 2 の都市で、ポルトガルの探検を始めるには格好の地です。 カラフルな古い建物が立ち並ぶカイス ダ リベイラ(Cais da Ribeira)とドウロ川に停泊する伝統的なボートを眺めながら、波止場を散策しましょう。

ライオンの広場(Praça de Gomes Teixeira)から出発する無料のウォーキングツアーに参加すれば、ポルトの歴史と文化の概要を知ることができます。ウォーキングツアーの後にリベイラ広場(Praça da Ribeira)を訪れれば、ユネスコ(UNESCO)がポルトの歴史地区を世界遺産に指定した理由を理解できるでしょう。

ポルトガル、ポルトの地図

ポルトのカイス ダ リベイラに泊まるボート

ポルトのカイス ダ リベイラに泊まるボート
情報

ポルトのセラルヴェス現代美術館では、静かな庭園と近代美術のコレクションを楽しむことができます。ユーレイルパスを提示すると、入場料が 25% 引きになります。

ポルトからピニョンへ

 
ポルト - ピニョン間の路線図

所要時間:2 時間 31 分

乗換え回数:0

  • ポルトガル、ポルト

    ポルト サン ベント(Porto São Bento)

  • 2h31
  • ポルトガル、ピニョン

    ピニョン(Pinhão)

2

ポルトガル、ピニョン

 

ドウロ線(Linha do Douro)に乗って、ポルトからレグア(Régua)を訪れるためにぜひ 1 日をあけておいてください。出発地となるポルト サン ベント駅には 100 年前に造られた美しいタイルの壁があり、それだけでも訪れる価値があります。その日のうちに、ポルト カンパニャン(Porto Campanhã)駅に帰ることができます。

この鉄道路線ではポルトガルでも最も魅力的なもので、ドウロ渓谷に沿って 20 のトンネルと 30 の橋を通過します。行きにはピニョンのブドウの段々畑に立ち寄って、世界中で有名なこの地方特産のポルトワインをご賞味ください。ポルトワインは、もちろんポルトの地名にちなんで名づけられたものです。

ポルトガル、ピニョンの地図

ピニョンとドウロ渓谷のブドウ畑の眺め

ピニョンとドウロ渓谷のブドウ畑の眺め
情報

ポルトからレグアへは高速列車が頻繁に運行されていますが、この渓谷のすばらしい眺めを満喫するには速度の遅い列車が一番です。

ピニョンからコインブラへ

 
ピニョン - コインブラ間の路線図

所要時間:3 時間 18 分

乗換え回数:2

予約:

  • ポルトガル、ピニョン

    ピニョン(Pinhão)

  • 2h16
  • ポルトガル、ポルト

    ポルト カンパニャン(Porto Campanhã)

  • 58
  • ポルトガル、コインブラ

    コインブラ - B(Coimbra-B)

  • 4
  • ポルトガル、コインブラ

    コインブラ(Coimbra)

3

ポルトガル、コインブラ

 

コインブラにはポルトガル最古の大学があり、初代のポルトガル王、アルフォンソ I 世を含め、ポルトガルの歴代の王 6 人がここで生まれました。この都市が豊かな歴史を誇るのも納得がいきます。

サンタクルス修道院でアルフォンソ I 世の墓地を訪れた後は、コインブラが誇る 18 世紀のジョアニア図書館(Biblioteca Joanina)をお見逃しなく。夜にはファド アオ セントロ(Fado ao Centro)で、コインブラ独特の民族音楽 ファド のスリリングなライブパフォーマンスをお楽しみください。

ポルトガル、コインブラの地図

コインブラの小道に吊るされた傘

コインブラの小道に吊るされた傘
情報

有効な列車の座席予約があれば、コインブラのバスツアーを 25% 引きでご利用になれます。詳しくは、「ポルトガルでのユーレイルのメリット」をご覧ください。

コインブラからリスボンへ

 
コインブラ - リスボン間の路線図

所要時間:1 時間 39 分

乗換え回数:1

予約:

  • ポルトガル、コインブラ

    コインブラ(Coimbra)

  • 4
  • ポルトガル、コインブラ

    コインブラ - B(Coimbra-B)

  • 1h35
  • ポルトガル、リスボン

    リスボン オリテンテ(Lisboa Oriente)

4

ポルトガル、リスボン(Lisboa)

 

ヨーロッパで 2 番目に古い首都であるリスボンは、歴史的な魅力にあふれています。クラシックな黄色のトラムに乗ってムーア様式のサン・ジョルジェ城(São Jorge)に行けば、丘の上から街を眺めることができます。その後、徒歩でアルファマ(Alfama)地区の細い小道を下れば、古いリスボンの趣を楽しみましょう。

リスボンの旅程では、夜はやや遅くなってから、バイロ アルト(Bairro Alto)地区の活気ある通りで夕食をとりましょう。お勧めは、干し塩ダラを材料としたポルトガルの国民的料理、バカリャウ(bacalhau)です。おいしいカクテルとポルトガルならではのおもてなしをご希望の方には、街の西部にあるバー ア パロディア(Bar A Paródia)がお勧めです。リスボンでも最も古いバーのひとつで、雰囲気も抜群です。

ポルトガル、リスボンの地図

リスボンのクラシックな黄色のトラム

リスボンのクラシックな黄色のトラム
情報

リスボンではぜひ、パステル デ ナタ(pastéis de nata)をお試しください。​ とても美味しいカスタード タルトで、ほぼすべてのパン屋さんやケーキ屋さんで売っています。

リスボンからシントラへ

 
リスボン - シントラ間の路線図

所要時間:0 時間 47 分

乗換え回数:0

  • ポルトガル、リスボン

    リスボン ロシオ(Lisboa Rossio)

  • 47
  • ポルトガル、シントラ

    シントラ

5

ポルトガル、シントラ

 

リスボンにご滞在の際は、ぜひシントラへの日帰り旅行をご計画ください。このおとぎ話のような街では、自然と人工の美が融合されています。木の生い茂る丘を登って、黄色と赤の鮮やかな塔とアーチで構成される、壮大なペーナ宮殿(Palácio da Pena)へと向かいましょう。また、森の中にたたずむ、8 世紀に建設されたムーアの城跡の城壁に登ることもできます。

市街地に戻ったら、急坂の小道に並ぶショップやカフェに立ち寄りましょう。小さなチョコレートのカップに入ったサワーチェリーのショット、ジンジーニャ(ginjinha)を試してみてください。地元の人々が窓から売っています。

ポルトガル、シントラの地図

シントラのペーナ宮殿

シントラのペーナ宮殿
情報

歩くのは苦手という方は、シントラの主な見所の間を 434 番バスで移動できます。1 回の利用は 3 ユーロ、乗り放題のチケットは 15 ユーロです。

シントラからファロへ

 
シントラ - ファロ間の路線図

所要時間:3 時間 28 分

乗換え回数:1

予約:

  • ポルトガル、シントラ

    シントラ

  • 36
  • ポルトガル、リスボン

    リスボン エントレカンポス(Lisboa Entrecampos)

  • 2h52
  • ポルトガル、ファロ

    ファロ(Faro)

6

ポルトガル、ファロ

 

ファロはアルガルヴェ (Algarve) の州都として知られています。 ここでは、海辺にある多くのウォーターフロント カフェやビーチでくつろぐことができます。バスですぐのところに、柔らかな砂、親しみやすい雰囲気、美しい夕日で人気の街のビーチ、プライア デ ファロ(Praia de Faro)があります。

ハーバーと旧市街(Centro Historico)の中だけでも歴史的な見所がたくさんあり、特にカルモ教会 (Igreja do Carmo)がお勧めです。この教会にある不気味な骨のチャペルの壁は大腿骨で作られており、ここに住んでいたカルメル会修道士の頭蓋骨 1245 個が使われています。

ポルトガル、ファロの地図

ファロのマリーナの夕べ

ファロのマリーナの夕べ

ファロからラゴスへ

 
ファロ - ラゴス間の路線図

所要時間:1 時間 44 分

乗換え回数:0

  • ポルトガル、ファロ

    ファロ(Faro)

  • 1h44
  • ポルトガル、ラゴス

    ラゴス(Lagos)

7

ポルトガル、ラゴス

 

ラゴスはバックパッカーに人気の都市で、ビーチパーティーや活気にあふれるナイトライフで知られています。 また、思い切りのんびりと過ごして、自分のお気に入りのビーチパラダイスを探せる都市でもあります。一番近いビーチ、メイア プライア (Meia Praia) は、ゴールドの砂の長い海岸線、ビーチバー、ウォータースポーツで知られています。やや離れたプライア ド カミロ(Praia do Camilo)には、崖や洞窟、アルコーブなどがあります。

最高のサーフィンを楽しむには、バスでポルトガルの南西端にあるサグレス (Sagres)に向かいましょう。さらに足を延ばして、古代ヨーロッパで「世界の終り」と考えられていたサン ビセンテ岬 (Cape São Vicente)を訪れることもできます。帰り道にはボートでポンタ ダ ピエダーデ(Ponta da Piedade)に向かい、目を見張るような洞窟や岩石層をお楽しみください。

ポルトガル、ラゴスの地図

ポンタ ダ ピエダーデからの崖とビーチの眺め

ポンタ ダ ピエダーデからの崖とビーチの眺め
情報

ボートツアーの料金は 1 人あたり 10 ~ 15 ユーロで、壮大な洞窟や岩石層の最高の眺めを楽しめ、料金を払う価値があります。

この旅程で有効なユーレイルパス

 

ユーレイル ポルトガルパスでこの旅程をぜひ体験してみてください

ユーレイル ポルトガルパスの料金を表示
トップに戻る