バルカン諸国の旅程

モンテネグロのペラスト市

バルカンは、美しい都市と壮大な自然を誇る南東ヨーロッパの多様な地域です。バルカン諸国を巡る旅は多少困難ではありますが、非常にやりがいのある経験となることでしょう。ユーレイルがおすすめするバルカン諸国の旅程で、旅行者の多い観光地を離れて全く新しいヨーロッパを発見しませんか。

バルカン諸国は、ユーレイル グローバルパスで旅することができます。ほとんどの場所は鉄道で巡ることができますが、この旅程には、バスでしか行くことのできない目的地もいくつか含まれています。バチカン諸国のバスのチケットは全般的に低価格ですから心配ありません。バチカン諸国を思う存分楽しみましょう。

この旅程をぜひ実際に体験してみてください

画像

この旅程にお勧めの商品:

1

クロアチア、ザグレブ

 

バルカン半島の旅をスタートするならザグレブがおすすめ。その魅力的な中心街には、居心地のよいバーやレストランが数多くあります。聖マルコ教会の壮大なカラータイルを拝んだら、次はドラツ市場で新鮮な野菜や果物を楽しみましょう。ユニークな体験を求めるなら、失恋博物館で悲喜劇に浸るのもいいでしょう。


13 世紀の要塞ロトルシュチャク塔に登れば、ザグレブを見渡す絶景にお目にかかることができます。散歩するなら、近くにあるミロゴイ墓地もお忘れなく。ヨーロッパでも最も美しい墓地のひとつです。

バルカン諸国、ザグレブの地図

ザグレブのカラフルな聖マルコ教会

ザグレブのカラフルな聖マルコ教会

ザグレブからサラエヴォへ

 
地図 ザグレブ-サラエヴォ

所要時間:10 時間 20 分

乗換え回数:0

  • クロアチア、ザグレブ

    ザグレブ中央駅 (Zagreb Glavni Kolodvor)

  • 10h20
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ、サラエヴォ

    サラエヴォ

2

ボスニア・ヘルツェゴビナ、サラエヴォ

 

あなたを驚きと喜びで迎えてくれる街サラエヴォ。その民族や宗教の多様な歴史から、ヨーロッパのエルサレムとの愛称を持っています。バシュチャルシヤのバザールを歩けば、今なお残るオスマン帝国の影響を垣間見ることができます。角を曲がれば、サラエヴォの旧市役所と図書館であったビエクニカがその荘厳な姿をたたえています。ボスニア戦争で多大な損傷を受けたものの、修復され、2014年に再開館しました。


ボスニア戦争中、サラエヴォは、近代史上もっとも長期にわたる包囲攻撃のひとつにさらされました。市内に物資を送るために使用されたサラエヴォ・トンネルを見物したり、迫撃砲の砲弾によってコンクリートにできた穴を、追悼の意味を込めて赤い樹脂で埋めたサラエヴォのバラをあちこちに見ることができます。

地図 バルカン諸国、サラエヴォ

サラエヴォのバザールのセビリュ噴水

サラエヴォのバザールのセビリュ噴水

サラエヴォからモスタルへ

 
地図 サラエヴォ-モスタル

所要時間:2 時間 40 分

乗換え回数:0

  • ボスニア・ヘルツェゴビナ、サラエヴォ

    サラエヴォ

  • 2h40
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ、モスタル

    モスタル

3

ボスニア・ヘルツェゴビナ、モスタル

 

モスタルは、16 世紀のオスマン帝国期に建造されたスターリ橋(Stari Most)があることで知られ、街の名前もこの橋に因んで付けられました。ボスニア・ヘルツェゴビナで最も有名な史跡の一つであるスターリ橋は、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中に破壊されましたが、その後、当時と同じ石を多く使用して再建されました。毎年7月には、スターリ橋から川に飛び込むスターリ橋飛び込み大会が開催されます。


スターリ橋とその周囲の旧市街はユネスコの世界遺産に登録されています。モスタルを観光した後は、近郊にあるクラヴィツェの滝への日帰り旅行がおすすめ。夏の暑い日に水遊びを楽しむのにぴったりの美しいスポットです。

地図 バルカン諸国、モスタル

モスタルのスターリ橋

モスタルのスターリ橋

モスタルからドゥブロヴニクへ

 
地図 モスタル-ドゥブロヴニク

所要時間:4 時間

乗換え回数:0

  • ボスニア・ヘルツェゴビナ、モスタル

    モスタル

  • 4h
  • ドゥブロヴニク (Dubrovnik)、クロアチア

    ドゥブロヴニク

4

ドゥブロヴニク (Dubrovnik)、クロアチア

 

ドゥブロヴニクの旧市街は、中世の街並みが世界で最も良い状態で残されている場所の一つであり、ユネスコの世界遺産にも登録されています。アドリア海沿岸に位置し、ルネサンス期のレクター宮殿や印象的なミンチェタ (Minčeta) 要塞など数々の記念建造物があります。1.2 マイル (2 km) に渡って旧市街を囲む壮大なドゥブロヴニク城壁は、ドゥブロヴニクを最も特徴づける見所といえるでしょう。


ドゥブロヴニクの風景に見覚えがあるとすれば、それはおそらく人気テレビドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」の主な撮影地だからかもしれません。その影響で観光地としての人気が高まったため、夏のドゥブロヴニクには多くの観光客が訪れることが予想されます。静かなひとときを過ごしたいなら、緑豊かなロクルム島(Lokrum)とその植物園へ足を運びましょう。ロクルム島はドゥブロヴニクの沖合に位置し、島ではたくさんのクジャクを目にすることができます。

地図 バルカン諸国、ドゥブロヴニク

ドゥブロヴニクの旧市街の眺め

ドゥブロヴニクの旧市街の眺め
情報

ドゥブロヴニクへの交通手段はバスのみとなります。モスタルからの所要時間は 4 時間ほどです。

ドゥブロヴニクからコトルへ

 
地図 ドゥブロヴニク-コトル

所要時間:2 時間

乗換え回数:0

  • ドゥブロヴニク (Dubrovnik)、クロアチア

    ドゥブロヴニク

  • 2h
  • モンテネグロ、コトル

    コトル

5

モンテネグロ、コトル

 

ドゥブロヴニクからバスでモンテネグロの町、コトルへ。ヴェネツィア共和国時代の城壁が印象的です。サン・ジョヴァンニ城まで登り、コトル湾の素晴らしい眺めを満喫しましょう。また、近郊にある 2,500 年の歴史を持つブドヴァも美しい町です。中世の面影を残す旧市街があり、モンテネグロ観光の中心地でもあります。


モンテネグロ旅行の大部分はバスで移動できます。列車は、たくさんのビーチがある海沿いの町、バール から出発します。ここから列車でモンテネグロの中心都市であるポドゴリツァ へ、そしてさらにセルビアのベオグラードへと向かうことができます。バールからベオグラードまでは長旅となるため、夜行列車を利用することをおすすめします。

地図 バルカン諸国、コトル

ヴェネツィア時代の要塞から望むコトル湾の眺め

ヴェネツィア時代の要塞から望むコトル湾の眺め

コトルからベオグラードへ

 
地図 コトル-ベオグラード

所要時間:12 時間 44 分

乗換え回数:1

  • モンテネグロ、コトル

    コトル

  • 1h44
  • モンテネグロ、バール

    バー

  • 11h
  • セルビア、ベオグラード

    ベオグラード

6

セルビア、ベオグラード

 

「白い街」の意味を持つベオグラードは、セルビアの首都であり、同国最大の都市です。素朴な魅力に加え、たくさんの美しい風景に出会えることでしょう。カレメグダン城址公園にある歴史的なベオグラード要塞では、サワ川とドナウ川の素晴らしい眺めを楽しむことができます。また、壮大な聖サワ大聖堂や、セルビア最大の美術品コレクションを誇る国立博物館も見逃せません。


ベオグラードでナイトライフを楽しむならサワ川へ。屋形船(splavovi)や、船上のクラブやバーを体験してください。夏に訪れるなら、街の中心を離れて、ベオグラードのビーチアイランド、アダ ツィガンリヤ(Ada Ciganlija)で水遊びを楽しむのもおすすめです。

地図 バルカン諸国、ベオグラード

夜の聖サワ大聖堂

夜の聖サワ大聖堂

この旅程で有効なユーレイルパス

 
ユーレイルパス 最低料金
USD$ 272
USD$ 217

ユーレイル グローバルパスでバルカン諸国の旅を体験

ユーレイル グローバルパスの料金を表示
トップに戻る