イタリア鉄道旅行

イタリアでは大規模な鉄道ネットワークが整備されており、ポンペイの古代遺跡から壮観なトスカーナの海岸線まで、各地の名所を訪れることができます。ローマやフィレンツェでさまざまな魅力を発見し、ミラノでショッピングを楽しんだら、ヴェネツィアのゴンドラに乗って運河を巡りましょう。ユーレイルパスなら、イタリアの魅力のすべてを思う存分堪能できます。

イタリアの列車のタイプ
イタリアの国内路線
イタリア発着の国際路線
イタリアの列車の予約
イタリアのレイルパス
イタリアの見所
イタリアのイベント
イタリアでのユーレイルパスのメリット
イタリアについて

イタリアの列車のタイプ

 

イタリアには様々なタイプの列車があり、イタリア本土および島々を網羅しています。ヨーロッパの各国とを結ぶ路線も終日運行しています。イタリアの鉄道ネットワークの大部分はトレニタリア(Trenitalia)が運行しています。イタリアの列車時刻は、ユーレイル鉄道時刻表またはトレニタリア時刻表 (Trenitalia timetable) でご確認ください。
 

 

イタリアの地域鉄道

イタリアの地域鉄道およびインターシティ (InterCity) は、サルデーニャ島およびシチリア島の路線を含むイタリア全土で頻繁に運行しています。このような路線では、イタリア人の日常生活に触れることができます。

トレノルド リジョナーレ (Trenord regionale)
  • スイスと国境を接するロンバルディア (Lombardia) 地方の北部中央地域を運行する列車です。

インターシティ (InterC​ity)
  • ローマ、ミラノ、ヴェネツィア、フィレンツェなどの主要都市を結んでいます。他の地域鉄道よりも比較的速く移動でき、停車駅も少なくなっています。

レオナルド エクスプレス (Leonardo Express)
  • ローマとフィウミチーノ空港間を運行する空港特急列車です。この列車は、1 等 (1st class) 座席のみで構成されており、ご利用には 1 等 (1st class) のユーレイルパスが必要です。

 

ユーレイル時刻表 (Eurail timetable) 』では、インターシティ (InterCity) は「IC」、トレニタリアの地域列車は「R」と表示されています。トレノルド レジョナーレ (Trenord regionale) の列車は『トレニタリア時刻表 (Trenitalia timetable)』にのみ掲載されており、『ユーレイル時刻表 (Eurail timetable)』には掲載されていません。これらの列車は「Regionale(レジョナーレ)」と呼ばれています。地域鉄道では座席予約は不要です。ただし、ハイシーズン(5月~9月)および祝日にインターシティを利用する場合は、予約が必須です。

 

イタリアの高速鉄道

イタリアの鉄道駅に停車中の高速列車

レ フレッチェ (Le Frecce)(旧名称 ユーロスター イタリア (Eurostar Italia))はトレニタリアが運行する近代的で快適な高速鉄道であり、イタリアの全主要都市に乗り入れています。すべての車両に、エアコン、大型の荷物棚、電子機器用コンセントが完備されており、軽食やドリンクも用意されています。大抵は食堂車も利用できます。

 

トレニタリアは、3 種類のレ フレッチェ(ユーロスター イタリア)高速列車を運行しています:
 

フレッチャロッサ (Frecciarossa)

  • 北から南までイタリアの主要都市間を運行。

フレッチャルジェント (Frecciargento)

  • ローマとイタリア北東部および南部の主要都市間を運行。

フレッチャビアンカ (Frecciabianca)

  • トリノおよびミラノとイタリア北東部の都市間を運行。

 

ユーレイル時刻表 (Eurail timetable)』では、フレッチャロッサは「FR」、フレッチャルジェントは「FA」、フレッチャビアンカは「FB」と表示されています。『トレニタリア時刻表 (TrenItalia timetable)』では、「Frecciarossa」のようにイタリア語の名称で記載されています。これらの列車は常に座席予約が必要です。

 

イタリア国内外を運行する夜行列車

国際夜行列車:

夜行列車は、イタリアとオーストリア、ドイツ、スペイン間で運行しています。費用も時間も節約できます。イタリア発着の夜行列車:

ユーロナイト アレグロ (EuroNight Allegro)
  • ボローニャ - フィレンツェ - ミラノ - ローマ - ヴェネツィア - ウィーン(オーストリア)

ユーロナイト トスカーナ マーレ (EuroNight Toscana Mare)

  • リヴォルノ - クラーゲンフルト - ヴェネツィア - フィレンツェ - ウィーン(オーストリア)

シティナイトライン (City Night Line)
  • ローマ - フィレンツェ - ヴェネツィア - インスブルック(オーストリア)- ミュンヘン(ドイツ)

テロ (Thello) 夜行列車
  • パリ - ミラノ - ヴェローナ - ヴェネツィア

  • パリ - フィレンツェ - ローマ

  • 重要:テロは民間鉄道会社による運行となるため、ユーレイルパスは利用できません。


国内夜行列車:

眠っている間にイタリアの北部と南部間を移動できるため、貴重な時間を節約できます。イタリアの国内夜行列車:

インターシティ ノッテ (InterCity Notte)
  • ミラノ - ジェノヴァ - ピサ (Pisa) - リヴォルノ (Livorno) - サレルノ (Salerno) - カターニア (Catania)(シチリア)

  • メッシーナ (Messina) 海峡の横断時には 列車が船に積み込まれるという珍しい行程になっています。

 

ユーレイル時刻表 (Eurail timetable) 』では、ユーロナイト アレグロ (Euronight Allegro) およびトスカーナ マーレ (Toscana Mare) は「EN」と表示されています。シティナイトライン (City Night Line) は「CNL」と表示されています。インターシティ ノッテ (InterCity Notte) は、『ユーレイル時刻表 (Eurail timetable) 』では「ICN」と表示されます。『トレニタリア時刻表 (Trenitalia timetable) 』では、そのまま「InterCityNotte」と記載されています。事前の寝台予約が必要です。

 

イタリアの観光列車 景勝ルート

イタリアには観光列車の景勝ルートが 2 路線あります:
 

ベルニナ エクスプレス (Bernina Express)
  • クール (Chur) - ルガーノ (Lugano)(スイス)、ティラーノ (Tirano)(イタリア)経由

チェントヴァッリ鉄道 (Centovalli Railway)
  • ロカルノ (Locarno) (スイス) - ドモドッソラ (Domodossola) (イタリア)

イタリアの国内路線

 
イタリアの主要鉄道路線

イタリアの主要鉄道路線

イタリア主要都市間の所要時間をご案内します。地域鉄道と高速鉄道の所要時間の目安について下表をご覧ください。

 

ルート 高速鉄道 地域鉄道
ローマ - フィレンツェ 1 時間 30 分 3 時間 30 分
ローマ - ミラノ 3 時間 9 時間
ローマ - ヴェネツィア 4 時間 8 時間
フィレンツェ - ミラノ 2 時間 5 時間
フィレンツェ - ヴェネツィア 2 時間 4 時間
ピサ - フィレンツェ - 1 時間
ヴェネツィア - ミラノ - 2 時間 30 分

イタリア発着の国際路線

 

国際列車路線

フランス - イタリア
スイス - イタリア
  • ユーロシティ (EuroCity) の直行列車でミラノからスイスのベルン(3 時間)、ジュネーヴ(4 時間)、チューリッヒ(3 時間 30 分)へ。

オーストリア - イタリア
  • インスブルックからヴェネツィアまで夜行列車のシティナイトライン (City Night Line) で移動(7 時間 30 分)。

  • ユーロナイト アレグロ (EuroNight Allegro) でウィーンからミラノ(14 時間)、ヴェネツィア(12 時間)、またはローマ(14 時間)へ。

  • インスブルックとヴェネツィア間は日中運行のユーロシティ (EuroCity) でも移動可(5 時間)。

  • ウーディネ (Udine) - フィラッハ (Villach) 間は無料で MICOTRA 鉄道利用可。

ドイツ - イタリア
  • 夜行列車のシティナイトラインでミュンヘンからヴェネツィア(9 時間)へ。

  • 日中運行のユーロシティ (EuroCity) を利用してミュンヘン - ヴェネツィア間を移動。

スロベニア - イタリア
  • 地域鉄道でスロベニアの都市イェセニツェ (Jesenice) からイタリア国境の都市ゴリツィア (Gorizia) に向かい、そこから別の地域鉄道に乗り換えてトリエステ(4 時間)またはヴェネツィア(5 時間)に移動。

 

国際フェリー路線

スペイン - イタリア
  • グリマルディライン (Grimaldi Lines) を利用し、スペインのバルセロナからイタリアのリヴォルノ、チヴィタヴェッキア、サルデーニャ島のポルトトッレスへ。ユーレイル イタリアパスホルダーには 20% 割引が適用されます。

ギリシャ - イタリア
  • ミノアンライン (Minoan Lines) で、ギリシャのイグメニツァまたはパトラからイタリアのアドリア海沿岸の都市アンコーナへ。ユーレイル イタリアパスホルダーには無料乗船および割引が適用されます。

チュニジア - イタリア
  • グリマルディライン (Grimaldi Lines) のフェリーでチュニスからパレルモ(シチリア)、トラパニ(シチリア)、チヴィタヴェッキアおよびサレルノへ。ユーレイル イタリアパスホルダーには 20% 割引が適用されます。

マルタ - イタリア

イタリアの列車の予約

 

下の表に掲載されているすべての列車でユーレイル イタリアパスを利用できます。ただし、一部の列車の種類については、予約料がかかります。
 

トレニタリア (Trenitalia) 地域鉄道
  • 予約不要。

インターシティ
  • 夏季ハイシーズン(5月~9月)および休祝日に利用する場合は、予約をお勧めします。

レ フレッチェ (Le Frecce) 高速鉄道
  • 事前の予約が必要です。

夜行列車
  • 要予約。

  • 料金は選択する寝台の種類によって異なります。


イタリアの鉄道の座席を予約する方法

国内および国際路線の高速鉄道と夜行列車の座席を予約することができます。

 

TGV 高速鉄道のパリ - ミラノ間では、ユーレイル パスホルダーに対する座席割り当て数が限られていますのでご注意ください。この区間のチケットは、イタリアの鉄道駅では購入できません。この列車の予約は、ミラノ中央駅 (Milano Centrale) の近くにあるレイルヨーロッパ (RailEurope) の営業所で行ってください。
 

住所:Via Vitruvio 1. 20124 Milano
電話:+39 0240 32 6435

ハイシーズン(5月~9月)とヨーロッパの休祝日には、できるだけ早い時期のご予約をお勧めします。事前予約は 3 カ月前から可能です。列車の空席情報を確認するには、予約センターまたはヨーロッパの鉄道駅にてお問い合わせください。
 

希望する列車のパスホルダー用の座席が満席の場合:

  • 別ルートを確認

  • 正規料金のチケットを購入(その日の移動がこの区間のみの場合、旅行日を 1 日節約できます)

 

予約に関する詳細はこちら

イタリアのレイルパス

 

ユーレイル イタリアパスを利用すれば、ミラノ、ローマ、ヴェネツィア、フィレンツェなど、イタリアを代表する都市をすべて周遊できます。

 

イタリアのレイルパスオプション

イタリアの見所

 
ドロミテの山々
ドロミテの山々

アドベンチャーをお望みなら

冒険にチャレンジしたいなら、 ドロミテ山群 (Dolomiti) へ。鉄の道を意味するヴィア・フェラータ (Via Ferrata) には鉄のはしごやワイヤーが設置してあり、初心者でも上級者でも安全なトレッキング体験ができます。コースはドロミテ全体に広がっており、素晴らしい眺めと刺激的なチャレンジを楽しめます。たくさんのルートがあり、難易度を選べるため、大胆なチャレンジをしたい方も満足できるでしょう。初心者におすすめの美しいコースへは、カラルツォ (Calalzo) 駅(ヴェネツィアから約 3 時間)からアクセスできます。

カラルツォ (Calalzo) 駅からバスでサント ステーファノ ディ カドーレ (Santo Stefano di Cadore) へ(所要時間約 20 分)。この地域の「Via Ferrata(鉄の道)」を行くトレッキングは、ほとんどの難易度に対応しています。

フィレンツェのシニョリーア広場 (Piazza della Signoria) にあるダビデ像
フィレンツェのシニョリーア広場 (Piazza della Signoria) にあるダビデ像

フィレンツェの英知に触れる旅

フィレンツェは、芸術を愛する人々に、その偉大さを実感させてくれます。イタリアにある世界的に有名な芸術作品のほとんどがフィレンツェにあります。まずはミケランジェロの ダビデ像 があるアカデミア美術館 (Galleria dell'Accademia di Bella Arti) へ足を運びましょう。次に、ボッティチェリのヴィーナスの誕生があるウフィッツィ美術館へ。芸術を堪能した後は、世界的に名高いフィレンツェの街でおいしい食事を楽しみましょう。芸術愛好家、歴史ファン、あるいは好奇心旺盛な旅行者。フィレンツェはどんな旅人の目も舌もきっと満足させてくれることでしょう。

フィレンツェ サンタ マリア ノヴェッラ駅 (SMN) からミケランジェロのダビデ像へは徒歩わずか 15 分です。

イタリア、チンクエ テッレ
イタリア、チンクエ テッレ

楽園で楽しむハイキングと登山

「5 つの土地」という意味を持つチンクエ テッレ(Cinque Terre)は、イタリア北西部の海岸沿いにある景観の美しい 5 つの漁村、リオマッジョーレ(Riomaggiore)、マナローラ(Manarola)、モンテロッソ(Monterosso)、ヴェルナッツァ(Vernazza)およびコルニリア(Corniglia)を指します。自然を満喫したいなら、それぞれの村を結ぶ崖沿いの小道をハイキングするのがおすすめ。1 日で往復できますが、美しい眺めをのんびり楽しみたいなら十分な時間を取るとよいでしょう。

リオマッジョーレ駅 (Stazione Riomaggiore) からチンクエ テッレ国立公園まで徒歩 15 分。バスならさらに短時間で移動できます。

ミラノでのショッピング
ミラノでのショッピング

モダンで魅惑的なミラノ

ミラノは経済そしてファッションの中心地として活気あふれる街です。高層ビルと歴史的建造物が混在し、モダンなスタイルと古風な趣きを同時に感じられます。充実したナイトライフとエネルギッシュな雰囲気で知られるミラノは、若者から年配層にいたるまで、モダンな娯楽のメッカとなっています。イタリアの鉄道に関する情報もご覧ください。

世界的に有名なヴィットーリオ エマヌエーレ 2 世のガレリア (Galleria Vittorio Emanuele II) ショッピングセンターは、ポルタ ヴェネツィア (Porta Venezia) 駅から徒歩 20 分。ショッピングのために体力を残しておきたいならトラムを利用してもよいでしょう。

ローマのトレビの泉
ローマのトレビの泉

ローマ:古の栄光を探求する旅

永遠の都と呼ばれるローマ。その豊かな魅力を眼で見て、心で感じとって満喫してください。有名なトレビの泉にコインを投げ入れたら、歴史的な建造物や、この活気あふれる古代都市ならではの美しい街並みを散策しましょう。

トレビの泉はローマ テルミニ駅 (Roma Termini) から徒歩 20 分です。また、駅からの道中にもさまざまな見所があります。

ヴェネツィアのカーニバル (Carnaval)
ヴェネツィアのカーニバル (Carnaval)

ヴェネツィア:何世紀にもわたる歴史を体感

まるでおとぎ話の舞台のようなヴェネツィア。息をのむほど美しい大聖堂や壮麗な美術館を巡り、ヴェネツィアでしか体験できない魅力を感じてください。曲がりくねった路地を気ままに散策。角を曲がるたびに不思議な発見があります。あるいは、ヴェネツィアならではの魅力が楽しめるゴンドラもおすすめ。どんな風に楽しむとしても、街のいたるところでその神秘と情熱に魅了されることでしょう。

ヴェネツィアでの主な公共交通機関はヴァポレット (Vaporetti) と呼ばれる水上バスです。乗り場は、ヴェネツィア サンタ ルチア駅 (Stazione Venezia Santa Lucia) を出てすぐの所にあります。

イタリアのイベント

 
ヴェローナ オペラ フェスティバル
ヴェローナ オペラ フェスティバル

ヴェローナ オペラ フェスティバル

2017年6月23日- 8月27日

ヴェローナで毎年夏に開催されるこのオペラ フェスティバルは目も耳も楽しませてくれます。イベントは主に、地元の人々が「Arena di Verona(アレーナ ディ ヴェローナ)」と呼ぶ古代ローマ時代の円形競技場跡で行われます。

ヴェローナへはミラノ中央駅 (Milano Centrale) またはヴェネツィア メストレ駅 (Venezie Mestre) から電車で 90 分以内です。ヴェローナ中央駅 (Stazione Verona Porta Nuova) から円形競技場跡までは徒歩 20 分またはタクシーで 5 分です。

ペルージャのウンブリア ジャズ フェスティバル
ペルージャのウンブリア ジャズ フェスティバル

ウンブリア ジャズ フェスティバル

2017年7月7日- 7月16日

ジャズが好きな方は、ユーレイルパスで7月のペルージャ(フィレンツェとアッシジの間)へ。ウンブリア ジャズ フェスティバルは、ヨーロッパでも指折りのジャズイベントです。ウンブリアの丘を抜ける景勝ルート沿いにある素敵な街を訪れてみませんか。
 

フェスティバル会場へは主要な駅から徒歩で 20 分です。

ヴェネツィアの歴史的レガッタ
ヴェネツィアの歴史的レガッタ

歴史的レガッタ (Regata Storica)

2017年9月3日

毎年 9 月の第 1 日曜日にヴェネツィアで開催される歴史的レガッタ (Regata Storica) は、ヴェネツィアのゴンドラの船頭やプロのボート選手らが強さと技を競う小舟のレース。会場へは、最寄り駅のサンタ ルチア (Santa Lucia) 駅から近くにあるリベルタ橋 (Ponte della Liberta) を歩いて渡ります。

ヴェネツィアへはミラノから電車で 3 時間ほど。ヴェネツィアでの移動手段は徒歩かボートのみとなります。

ヴェネツィアのカーニバル
ヴェネツィアのカーニバル

ヴェネツィアのカーニバル

2017年2月11日- 2月28日

ヴェネツィアのカーニバル (Carnevale di Venezia) の期間中はヴェネツィアの街全体が活気に満ちあふれます。伝統的な仮面舞踏会は世界的に有名です。演劇、ダンス、曲芸なども楽しめます。

 

バスターミナル (Autostazione) 駅で下車してヴェネツィアに到着後、ボートでフェスティバルの各会場へ移動します。

イタリアでのパスのメリット

 
イタリアのフェリー

イタリアのフェリー

フェリーの旅

フェリーの無料乗船および割引料金を利用できることもユーレイル イタリアパスのメリットのひとつです。無料乗船および割引料金が適用されるイタリア本土発のフェリー運航先:

  • サルデーニャ島とシチリア島(イタリア)

  • スペイン

  • ギリシャ

 

バスの旅

ユーレイル パスホルダーは、以下の国際バス路線を無料で利用できます:

  • ヴェネツィア (Venezia) - フィラッハ (Villach) - クラーゲンフルト (Klagenfurt)(オーストリア)


イタリアでのパスのメリットを表示

イタリアについて

 
イタリア、ミラノの鉄道駅

イタリア、ミラノの鉄道駅

基本データ

  • 首都:ローマ

  • 人口: 6000 万人

  • 言語:イタリア語

  • 通貨:ユーロ (EUR)

  • 国番号:+39
     

イタリアのハブ鉄道駅

イタリアの主なハブ鉄道駅は、ローマのローマ テルミニ駅 (Roma Termini) とミラノのミラノ中央駅 (Milano Centrale) の 2 つです。これらの駅から、イタリアの主要都市に向かう列車を利用することができます。

 

駅の施設

イタリアの鉄道駅には、通常次のような便利な設備が整っています。

  • 荷物用ロッカー

  • 外貨両替所

  • レストランおよびカフェ

  • 観光案内所

  • 現金自動支払機 (ATM)

  • エレベーター、エスカレーター

  • バリアフリー設備
     

時刻表上のイタリアの都市名

イタリアの鉄道時刻表および鉄道駅では、イタリアの都市名と駅名は通常イタリア語で表記されています。

 

イタリアの主要都市のイタリア語表記:

  • フィレンツェ = Firenze

  • ジェノヴァ = Genova

  • ミラノ = Milano

  • ナポリ = Napoli

  • パドヴァ = Padova

  • ポンペイ = Pompei

  • ローマ = Roma

  • シチリア(島)= Sicilia

  • トリノ = Torino

  • ヴェネツィア = Venezia

トップに戻る