ギリシャ鉄道旅行

ユーレイルでギリシャを巡る旅は、きっと忘れがたい体験になるでしょう。ギリシャは、古代から続く歴史と現代的な享楽主義が共存する神秘的な国です。古の時代へといざなってくれる光景に心を奪われたその直後に、現代に戻って美しい海を眺めながら砂浜で日光浴を楽しむことができます。ギリシャ本土で、また数えきれないほどの島々で、楽園のような日々を満喫してください。

ギリシャで鉄道旅行をされる場合は、事前にご確認いただくべき事柄があります。詳しくは、ギリシャ鉄道旅行に関する最新情報をご覧ください。

ギリシャの列車のタイプ
ギリシャのレイルパス
ギリシャの見所
ギリシャのイベント
ギリシャでの特典
ギリシャについて

ギリシャの列車のタイプ

 

鉄道ネットワーク

ユーレイルパスは、ギリシャ国有鉄道 OSE が運行する列車に対して有効です。


 

 

列車のタイプ

インターシティ エクスプレス(InterCity Express)
新しいインターシティ エクスプレスは、アテネ - テッサロニキ間を高速で結ぶ高品質なサービスを提供しています。ユーレイル パスホルダーがこれらの列車を利用するには、座席の予約料を支払う必要があります。予約は現地で行うことができます。

 

インターシティ(InterCity)
インターシティの車内はエアコンが効いており、座席で食事ができるほか、バーでスナックやドリンクも楽しめ、存分にくつろぐことができます。

 

プロアスティアコス (Proastiakos) (郊外鉄道)は下記の各区間を運行しています:

  • アテネ - コリントス間(所要時間:1 時間 20 分)

  • アテネ(中央駅、ラリッサ駅 (Stathmos Larissis)) - エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港(アテネ国際空港)間(所要時間:45 分)

  • コリントス(新鉄道駅) - エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港(アテネ国際空港)間(所要時間: 1 時間 20 分)

 

国内夜行列車
アテネ - テッサロニキ間を結ぶ夜行列車が運行しています。

 

国際夜行列車
テッサロニキ - マケドニア共和国のスコピエ (Skopje) 間およびテッサロニキ - セルビアのベオグラード (Belgrade) 間を結ぶヘラス エクスプレス (Hellas Express) 夜行列車が運行しています。この列車は一時運行を停止していましたが、2014年5月より運行を再開しています。

 

所要時間についてはセルビア鉄道 (ZS) のウェブサイトをご覧ください。

 

予約

ギリシャ国内の日中運行列車は、ほとんどの場合、予約は不要です。

 

例外:インターシティ エクスプレスを利用する際は予約が必要となります。予約料は不要です。

 

国内列車予約料の概要はこちら

 

 

旅程

ペロポネソス半島のパトラスを起点とする場合は、次のような見所を旅程に組み込むことができます:

  • 古代オリンピックが初めて開催されたオリンピア。

  • コリントスの新鉄道駅で OSE またはプロアスティアコス(郊外列車)に乗り換え、アテネやその他多くの目的地へ移動することが可能です。

 

世界を代表する古代文化の中心地の一つであり、近代的な都市の顔もあわせ持つアテネを起点とする場合は、次のような見所を旅程に組み込むことができます:

  • 雄大なピリオ山の麓にある美しいヴォロスの町。

  • 神々の山と称されるオリンポス山を訪れる途中で、ギリシャ第二の都市テッサロニキやその他多くの目的地に立ち寄ることも可能です。

 

ディアコプト (Diakopto) とペロポネソス半島の歴史的な都市カラブリタ (Kalavrita) を結ぶラック式鉄道は、ヴライコス (Vouraikos) 峡谷の急な傾斜に続いてヘルモス山の標高 2,343 フィートの場所を 22km (14miles) にわたって走行します。

 

アノ レホニア - ミリエス間では蒸気機関車が運行しており、テッサリア地区の風光明媚なペリオン山を通過します。郊外鉄道の運行区間は次の通りです:

 

  • アテネ - ハルキダ (Chalkida) (エヴィア島の首都)、所要時間 1 時間 30 分

  • アテネ - ルートラキ (Loutraki) (有名な海辺のリゾート)、所要時間 1 時間 40 分

 

景勝ルート

* カルジツァ (Kardítsa) - カランバカ (Kalambáka)

 

その他の情報

ギリシャのユーレイル案内所 (Eurail Aid Office)

ユーレイルについて質問がございましたら、アテネのヘレニック鉄道旅行代理店 (Hellenic Railways Travel agency)、パトラスの鉄道駅、またはテッサロニキの中央駅までお越しください。

 

ギリシャおよびヨーロッパ各地のユーレイル案内所について詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

空港とのリンク

アテネの E. ヴェニゼロス空港からは、アテネ中央駅および新しいキアト駅に向かう列車が 1 時間に 1 便運行しています。キアト駅に行くには、アノ リオッシア駅で乗り換えてください。

 

ギリシャの都市名の表記

ギリシャ語の鉄道時刻表およびギリシャの駅では、ギリシャ語の都市名と駅名は通常現地の言語で表記されています。

 

ギリシャの主要都市のギリシャ語表記:

  • Athina = アテネ

  • Kérçkyra = コルフ島

  • Iráklio = イラクリオン

  • Pátra = パトラス

  • Pireás = ピレウス

ギリシャのレイルパス

 

ギリシャのレイルパスオプション

ギリシャの見所

 
オリンピアのゼウス神殿
オリンピアのゼウス神殿

古代の神秘オリンピア

紀元前776年、初回オリンピック大会が開催されたオリンピアは、ギリシャ人にとって天然の神殿といえる神聖な場所でした。この神殿はペロポネソス半島西部のリトホロ (Litochoro) に位置し、ゼウス神殿競技場プリタニオンがあります。

アテネ - ラーリサ間は鉄道が毎日運行しており、ラーリサからリトホロまではバスですぐです。

アテネのプラカにある遺跡
アテネのプラカにある遺跡

過去と現代がコントラストを描くアテネ

アテネに初めて到着すると、人混みやペースの速さ、また交通量の多さに驚くかもしれません。しかし、しばらく観光するうちに、たくさんの興味深い事柄を発見するでしょう。アクロポリスパルテノン神殿から、最先端のトレンディなクラブまで、この古都には興味深い新旧の対比があふれています。2004年のオリンピックに向けかなりの規模で街が整備されたため、アテネでの移動はとてもスムーズにいくはずです。

有名なアクロポリスと周辺の名所を訪問するには、メトロが最適です。最寄りの駅はアクロポリ (Acropoli) です。

岩山の上にあるメテオラ修道院群
岩山の上にあるメテオラ修道院群

デルフィとメテオラ

目を見張るような山々の雄姿を背景とするデルフィが、ギリシャの名所の中でも屈指の人気を誇るのは当然のことでしょう。古代、この場所は世界の中心であり、人々はここで神官に託宣を求めました。また、太陽神アポロを祀る場所でもありました。アテネから 1 日かけて足を伸ばす価値は十分にあります。特に、岩山の上にある古代のメテオラ修道院群は必見です。

アテネからデルフィおよびメテオラまでは、さまざまなバス路線(約 € 10) )を利用できるほか、タクシーでの観光も可能です。タクシーは乗客 1 人あたりではなく、1 回の乗車ごとの支払いとなるため、非常にお得です。

ロドス島のビーチ
ロドス島のビーチ

島々を訪問

ギリシャには美しい島々とビーチがあります。鉄道の旅に船での移動を組み合わせ、ビーチと島の魅力を存分に体験してください。 ロードスはヨーロッパの旅行者に絶大な人気を誇ります。ヨーロッパの中世都市としては最大の人口を有し、厚さ約 40 フィート (12m) もの城壁が周囲を囲んでいます。細長い形状をした自然豊かなコス島は、ユニークかつ親しみやすい雰囲気で旅行者の心を捉えます。ラスベガスさながらの華やかなナイトライフから古代の遺跡まで、ぜひ訪れてほしい名所が数多くあります。

ユーレイルパスがあれば、ギリシャの島々へ渡るフェリーを特別割引運賃で利用できます。割引運賃で乗船できるフェリーの一覧は「パスのメリット」タブを参照してください。

ミケーネの古代の街
ミケーネの古代の街

考古学学者のパラダイス、ミケーネ

紀元前2000年に建築されたこの要塞は、ペロポネソス半島北東部、アテネの南西に位置します。印象的な壁や見事な墳墓で有名であり、その他の考古学的史跡も必見です。この地からアガメムノンのマスクを始めとする財宝が発掘されました。

ミケーネ遺跡へは、鉄道のミキネス (Mykines) 駅からタクシーを利用するのが最も便利です。駅からの距離はわずか 2 マイル (3.5 km) です。

クレタ島の美しいビーチ
クレタ島の美しいビーチ

王室の縁深いクレタ島

クレタ島はギリシャ最大かつ最南端の島であり、フェリー旅行に最適です。クノッソス宮殿は必見です。この島はミノア文明および文化の中心であり、ミノス王の故郷であったと考えられています。伝説では、ミノス王の妻である王妃が半人半牛の怪物ミノタウロスを産んだと伝えられています。ここでは、王族の住居、玉座の間、王妃の住居を見学できます。

ギリシャのイベント

 
アテネにあるエピダウロスの古代劇場
アテネにあるエピダウロスの古代劇場

アテネ & エピダウロス フェスティバル

2017年6月1日- 8月31日

日程未確認。

 

現代的なダンス、ギリシャの古典演劇、ジャズ、ギリシャの伝統音楽など、さまざまなエンターテインメントが繰り広げられる、賑やかなフェスティバルです。大半のパフォーマンスは古代のヘロデスアティコス劇場で実施されます。

 

金曜日と土曜日の夜は、エピダウロスの古代劇場でギリシャの古典演劇が再現されます。特に音響効果に注目してください。

アテネのリカベトス教会
アテネのリカベトス教会

インターナショナル ジャズ & ブルース フェスティバル

2015年6月1日- 6月30日

毎年6月、アテネのリュカベットス劇場でインターナショナル ジャズ & ブルース フェスティバルが開催されます。歴史的なロケーションで美しい景色を眺めながら、ギリシャおよび世界各国の一流アーティストによる演奏に耳を傾けましょう。

リュカベットス劇場へは、アテネの主要鉄道駅から公共交通機関を利用してください。

アテネのロックウェーブ フェスティバル
アテネのロックウェーブ フェスティバル

ロックウェーブ フェスティバル

2015年6月27日- 6月29日

ギリシャで最も有名な音楽フェスティバルの一つであり、アテネ郊外で開催されます。世界各国からロックバンドやインディーズバンドが集合するほか、地元のバンドも出演します。

ギリシャでの特典

 
ブルースターフェリー

海上のブルースターフェリー

ギリシャ - イタリア間のフェリー

ギリシャとイタリアの両方で有効なユーレイルパスをお持ちの方は、多くのフェリーを無料で利用できます。どちらかの国でのみ有効なユーレイルパスをお持ちの方は、一部の路線で正規運賃から最大 30% 割引になります。

 

国内ボートツアー

以下のフェリー会社の国内ボートツアーを特別運賃で利用できます:

  • ブルースターフェリー (Blue Star Ferries)

  • スーパーファストフェリー (Superfast Ferries)

  • ミノアンライン (Minoan Lines)

 

ギリシャのパスのメリットを表示

ギリシャについて

 

基本データ

  • 首都:アテネ

  • 人口:1080 万人

  • 言語:ギリシャ語

  • 通貨:ユーロ (EUR)

  • 国番号:+30
     

都市名の表記

ギリシャ語の鉄道時刻表およびギリシャの駅では、ギリシャ語の都市名と駅名は通常現地の言語で表記されています。ギリシャの主要都市のギリシャ語表記:

  • アテネ = Athina

  • コルフ島 = Kérçkyra

  • コリントス = Kórinthos

  • イラクリオン = Iráklio

  • パトラス = Pátra

  • ピレウス = Pireás

関連ページ

 
トップに戻る