フランス鉄道旅行

フランスで有効なユーレイルパスがあれば、世界で旅行者に最も人気の国、フランスの旅が実現します。ロマンチックな首都パリを探索して、コートダジュールのビーチでくつろいだら、ロワール峡谷に建ち並ぶ美しい城を訪れましょう。フランスの鉄道旅行では、変化に富んだ美しい景色を楽しめます。(フランスのすべての高速鉄道および夜行列車は、事前の予約が必要です。また、多くの場合、ユーレイル パスホルダー用の座席数に制限がありますのでご注意ください)。

フランスの列車のタイプ
フランスの国内路線
フランス発着の国際路線
フランスの列車の予約
フランスのレイルパス
フランスの見所
フランスのイベント
フランスでの特典
フランスについて

フランスの画像

エッフェル塔、パリ

エッフェル塔、パリ

ヴェルサイユ宮殿の鏡の間

ヴェルサイユ宮殿の鏡の間

ボルドー地方のブドウ園

ボルドー地方のブドウ園

モンサンミッシェル

モンサンミッシェル

コートダジュール (Cote d'Azur)

コートダジュール (Cote d'Azur)

フランスの列車のタイプ

 

フランスでは、昼と夜でそれぞれ様々なタイプの列車が運行されています。フランスの鉄道ネットワークの大部分は SNCF によって運営されています。『ユーレイル時刻表 (Eurail timetable) 』で、フランスの列車時刻を調べることができます。

 

フランスの地域鉄道とインターシティ (InterCity)

フランスの主な鉄道ネットワークは、以下の地域鉄道やインターシティによって構成されています。

  • TER:フランスのほとんどの都市や街を結び、頻繁に運行します。

  • アンテルシテ (Intercité) :フランス全域の主要な街と都市を結びます。

 

『ユーレイル時刻表 (Eurail timetable) 』では、地域鉄道は「RE」と表示されています。地域鉄道とほとんどのアンテルシテは、予約の必要がありません。予約が必要なアンテルシテを確認するには、SNCF のウェブサイトでアンテルシテ鉄道路線図を参照してください(フランス語のみ)。

フランスの高速鉄道

フランスの国際高速鉄道

フランス発着の高速鉄道:

  • ユーロスター (Eurostar):英仏海峡トンネル経由でパリおよびリール (Lille) とロンドン(イギリス)間、またリール - ブリュッセル(ベルギー)間を結びます。

  • タリス (Thalys):パリからアムステルダム(オランダ)、ブリュッセル(ベルギー)、ケルン(ドイツ)を結んでいます。

  • TGV:パリからルクセンブルク市(ルクセンブルク)、リールからブリュッセル(ベルギー)、パリからトリノとミラノ(イタリア)、そしてパリからフィゲラス(スペイン)を結んでいます。

  • TGV リリア (Lyria):パリからジュネーヴとチューリッヒ(スイス)を結んでいます。

  • ICE:パリからフランクフルトとミュンヘン(ドイツ)を接続しています。

  • レンフェ-SNCF (Renfe-SNCF en Cooperación):パリおよびマルセイユとバルセロナおよびマドリード(スペイン)を結びます。

 

フランスの国内高速鉄道 フランスの TGV 高速鉄道

フランスの国内高速鉄道は TGV によって運営され、320km/h (200 mph) のスピードで運転されています。TGV は、パリからボルドー、リヨン、マルセイユ、ニースなど人気の高い都市への運行をはじめとして、フランス全域の都市へ乗客を早く快適に運びます。

 

TGV では、エアコン、大型の荷物棚、コンセントが完備されており、軽食やドリンクも容易されています。大抵は食堂車も利用できます。
 

ユーレイル時刻表』では、TGV は「TGV」、タリスは「THA」、ICE は「ICE」、ユーロスターは「EST」、タルゴダジュールは「TLG」と表示されています。これらの列車は常に座席の予約が必要です。ユーロスターはユーレイルパスに含まれていませんが、特別料金で利用できます。

 

フランスの夜行列車

フランスの国際夜行列車

夜行列車テロ(Thello)は、下記の路線を運行しています:

  • パリ - ミラノ - ヴェローナ - ヴェネツィア

  • パリ - フィレンツェ - ローマ

 

テロは民間鉄道会社による運行となるため、ユーレイルパスは利用できません。

 

フランスの国内夜行列車

夜行列車アンテルシテ ド ニュイ (Intercités de Nuit) は、パリからフランスの東西および南方面の様々な目的地へと走る夜行列車です。

 

ユーレイル時刻表 (Eurail timetable)』では、シティナイトラインは「CNL」、アンテルシテ ド ニュイは「NZ」とそれぞれ表示されています。テロは「EN」と表示されています。寝台車は事前の予約が必要です。

隣接国の鉄道駅

フランスで有効なユーレイルパスをお持ちの場合、フランスに隣接する国の次の鉄道駅までご旅行いただけます:

  • バーゼル (Basel) (スイス)

  • ジュネーヴ (Geneva)(スイス)

  • ポルトボウ (Portbou)(スペイン)

  • ヴェンティミーリア (Ventimiglia)(イタリア)

 

モナコ

フランスで有効なユーレイルパスは、コートダジュールにある小さな都市国家モナコでもご利用いただけます。ニースとイタリア国境間での途中下車に最適です(両方向ともに鉄道で 20 分)。マリーナや有名なモンテカルロのカジノが特におすすめです。

フランスの国内路線

 
フランスの国内主要路線図

フランスの国内主要路線図

地域鉄道および高速鉄道によるフランス主要都市間のおおよその所要時間:

 

出発駅 到着駅 高速鉄道 地域鉄道
パリ

ニース

5 時間 36 分

12 時間 28 分

パリ

ボルドー

3 時間 19 分

8 時間 31 分

パリ

リヨン

1 時間 58 分

5 時間 06 分

パリ

マルセイユ

3 時間 05 分

9 時間 10 分

フランス発着の国際路線

 

フランスとヨーロッパ諸国間のおすすめルート:

  • スペイン - フランス
    パリとバルセロナ間を、日中運行の直通 Renfe-SNCF で移動(6 時間 25 分)。あるいは、タルゴダジュールを利用して日中にバルセロナからペルピニャンへ。

  • ドイツ - フランス
    ドイツの都市フランクフルト(ICE で 3 時間 50 分)、ケルン(タリスで 3 時間 15 分)、ミュンヘン(TGV で 6 時間 10 分)から、国際列車でパリに到着。

  • イギリス - フランス
    ロンドンからユーロスター高速鉄道で、パリに到着(2 時間 15 分)。ユーロスターはユーレイルパスに含まれていませんが、特別料金で利用することができます。

  • ベルギー - フランス
    ブリュッセルから高速列車タリスでパリに到着(1 時間 20 分)。あるいは、ブリュッセルから TGV でパリのシャルル ド ゴール空港へ(1 時間 35 分)。この列車ではマルセイユへ乗り換えなしで行くこともできます(5 時間 30 分)。

  • オランダ - フランス
    アムステルダムから高速列車タリスでパリに到着(3 時間 30 分)。

  • イタリア - フランス
    フランスの地域鉄道でイタリア国境のヴェンティミーリア (Ventimiglia) に向かい、その後インターシティの直行列車でミラノ(4 時間)、またはジェノヴァ (Genova)(2 時間)へ。いずれの都市でもイタリア国内路線に乗り換え可能です。また、パリ - トリノ間 (5 時間 45 分)、パリ - ミラノ間 (7 時間 15 分) を結ぶ TGV もあります(この列車の予約料は高く設定されています)。
    フランスとイタリア間の鉄道路線について

  • スイス - フランス
    TGV でパリからジュネーヴへ(3 時間 5 分)。または地域鉄道でリヨンからジュネーヴへ(1 時間 50 分)。

フランス発着の国際フェリー

フランスへの旅行には、フェリーも利用できます。ユーレイル パスホルダーは、特定の航路で割引が受けられます。

  • イギリス - フランス
    アイリッシュフェリー (Irish Ferries) でアイルランドのロスレア (Rosslare) からロスコフ (Roscoff) まで 18 時間 30 分、フランス北西部のシェルブール (Cherbourg) へは 19 時間 30 分。ユーレイル パスホルダーには、30% 割引が適用されます。

フランスの列車の予約

 

TGV 高速鉄道、すべての国際高速鉄道、夜行列車など、多くのフランスの列車は事前の座席予約が必要です。夜行列車の予約料は、希望する寝台等級によって異なります。事前予約は 3 カ月前から可能です。
 

TGV、タリス、一部のアンテルシテ、パリ - フランクフルト間の ICE では、ユーレイル パスホルダーに対する座席割り当て数が限られていますのでご注意ください。できるだけ早く予約されることをお勧めします。

 

フランスの鉄道の座席を予約する方法

国内および国際路線の高速鉄道と夜行列車の座席を予約することができます。

  • 弊社の予約サービス

  • 現地の鉄道駅のチケット販売所または自動発券機を利用

  • 電話予約(いずれかの関連鉄道会社のコールセンター)

 

予約に関する詳細はこちら

フランスのレイルパス

 

フランスを含むユーレイルパスで、パリ、リヨン、ニース、カンヌなどフランスの素晴らしい街をすべて観光できます。ユーレイルパスには、フランスと他のヨーロッパの国々とを組み合わせたパスがあります。

 

フランスのレイルパスオプション

フランスを対象とする 1 カ国パスは販売しておりません。

フランスの見所

 
エッフェル塔、パリ
エッフェル塔、パリ

パリ - 世界の文化の中心

「光の都」と呼ばれるパリは、文化、建築、ファッション、美食の中心地です。何世紀にもわたり、文化、料理、ファッションの流行はパリジャンたちが先導しています。彼らは、それこそが正しいあり方だと信じて疑いません。ルーブル美術館エッフェル塔ノートルダム寺院、凱旋門、シャンゼリゼ (Champs-Elysée) と、パリの名所は枚挙にいとまがありません。実際に訪問してみると、誰もがパリのとりこになるでしょう。

エッフェル塔は、鉄道のシャンドゥマルス - トゥールエッフェル (Champ de Mars-Tour Eiffel) 駅から徒歩 8 分です。

ボルドーのマルゴー (Margaux) にある城とブドウ園
ボルドーのマルゴー (Margaux) にある城とブドウ園

「月の港」ボルドーで一休み

「月の港」と呼ばれるボルドーには、天然であれ人工であれ、さまざまな驚きがいっぱいです。もちろん、世界有数の高級ワインの産地としても有名であり、ワインを味わうだけでも滞在期間を満喫できるくらいです。しかし、ぜひグラスを置いて、街の風景やざわめきを体験しに行きましょう。ボルドーには 350 ヶ所もの国定史跡があり、建築物は美しく磨かれることはありますが、18 世紀の姿をほとんどそのままとどめています。

ボルドーの鉄道駅、ボルドー - サンジャン (Gare de Bordeaux-St. Jean) は街の中心部にあります。

リヨンのノートルダム大聖堂(フルヴィエール)
リヨンのノートルダム大聖堂(フルヴィエール)

歴史が息づくリヨン

何世紀にも及ぶ歴史を持つリヨンは、五感を楽しませてくれる都市です。目に映る華麗な風景、口いっぱいに広がるボージョレワインの豊かな味わい、爽やかな風が肌をくすぐるローヌ川やソーヌ川でのセーリング、何世紀もの時を経た建築、モニュメント、ギャラリーで耳に届く歴史の解説。あまりにも見所の多いリヨンが、ユネスコの世界遺産に登録されたのも納得です。

街の中心に位置するリヨン - サンポール (Lyon-St. Paul) 駅からは、美術館、ギャラリー、モニュメントまで徒歩で行くことができます。

ヴェルサイユ宮殿
ヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユの華麗な王宮

王宮で情熱に触れてみましょう。ヴェルサイユ宮殿(Château of Versailles)は、かつてフランス国王ルイ 16 世と、贅沢を極めた妻マリー・アントワネットの住まいでした。鏡の間と、マリー・アントワネットが愛した華麗な庭園もお見逃しなく。ヴェルサイユでは、隠された路地を巡ったり、様々な種類の工房を探索するのも楽しみのひとつです。伝統の職人技と機能性、壮麗な建築、そして美。16 世紀から続くスタイルは、21 世紀にも通用する魅力を備えています。

ヴェルサイユ宮殿は、ヴェルサイユ - リヴ・ゴーシュ (Versailles-Rive Gauche) 駅から徒歩 10 分です。

コートダジュールのキャップ ダンティーブ (Cap d'Antibes)
コートダジュールのキャップ ダンティーブ (Cap d'Antibes)

心まで癒すコートダジュールの太陽

開放的な市場を散策して地元のベレ (Bellet) ワインを味わったり、街中に点在する美術館を見学したり、あるいは真っ白な砂浜で思い切り体を伸ばしたり、スキューバダイビングに挑戦したり...、思い思いの楽しみが待っているニース。そんなニースを中心とするコートダジュール(Côte d'Azur)地方では、地上の楽園を体験できるでしょう。気候と同様に地元の人々は誰もが温かくのんびりとしており、いつも楽しいことを求めています。

ニース - ヴィル (Nice-Ville) 駅は、コートダジュールのあらゆるアクティビティの拠点となる街の中心部に位置しています。

フランスのイベント

 
カンヌ国際映画祭
カンヌ国際映画祭

カンヌ国際映画祭

2017年5月17日- 5月28日

毎年開催されるカンヌ映画祭は、映画業界でも最も権威ある注目のイベントのひとつ。世界各国から映画監督、俳優、ディレクター、撮影技師が集まって映画への情熱を分かち合いながら熱い議論を交わし、新たな名作の創造を目指します。

カンヌまでは、パリから鉄道で 5 時間です。

モナコ グランプリのレーストラック
モナコ グランプリのレーストラック

モナコ グランプリ

2017年5月25日- 5月28日

グランプリシーズンの中でも特に注目を集めるのが、モナコのストリートサーキットです。チケットを片手に、船やマンションの所有者と仲良くなれば、数あるグランプリの中でも特に見ごたえのあるレースを特等席で観賞し、最高の興奮を味わえるかもしれません。毎年この地で開催されるレースを見る機会には恵まれなくても、この有名なサーキットのコースをぜひ歩いてみてください。

モナコの中心部へは鉄道で直接行くことができます。

パリ音楽祭のコンサート
パリ音楽祭のコンサート

パリ音楽祭

2017年6月21日

音楽祭 (Fête de la Musique) の開催中、光の都と呼ばれるパリが音楽の都に変わります。すべての公園、道端、公共の劇場やイベント会場など、ありとあらゆる場所でパリの、そして世界中のミュージシャンたちがその才能を発揮します。音楽祭は無料で、市内の至る所で開催されています。お見逃しなく!

音楽祭の会場へは、パリの充実した公共交通機関を活用しましょう。

ツール ド フランス
ツール ド フランス

ツール ド フランス

2017年7月1日- 7月23日

1903年に発足したツール ド フランスは、世界で最も有名な自転車レースです。22 のチームに所属する 198 人の選手が自らの強さ、スタミナ、精神力、そして情熱の限界に挑みながら、山や谷などあらゆる地形を越え、不朽の名声を目指します。毎年、フランスの 3,218 km(2,000 マイル)以上の距離を走るので、レースを観戦できるチャンスは大いにあります。

レースが通過するほとんどのフランスの都市に鉄道で行くことができます。その年の路線を確認し、レースを観戦する場所を決めておくことをお勧めします。

ビアリッツ サーフ フェスティバル
ビアリッツ サーフ フェスティバル

ビアリッツ サーフ フェスティバル

2016年7月8日- 7月12日

このサーフィン フェスティバルでは競技会やショーも開催され、サーフィンシーズンのハイライトとして人気を博しています。毎年、150,000 人もの人々が集まります。サーフィンはもちろん、賑やかなパーティーもこのフェスティバルの特徴です。

ビーチに行くには、ビアリッツの主要鉄道駅から 2 番のバスに乗ってください。

フランス建国記念日、パリ
フランス建国記念日、パリ

フランス建国記念日

2017年7月14日

14日の夜から、フランス革命とその後の独立を記念する祝日 (La Fête Nationale) が始まります。日没の直前にシャンゼリゼで軍隊による大規模なパレードが行なわれ、お祭りムードが盛り上がります。その後、華麗なダンスパーティーと見事な花火大会が開催されます。祝祭は 15 日まで続きます。

シャンゼリゼへは地下鉄で簡単に行くことができます。

セーヌ川沿いのパリ プラージュ
セーヌ川沿いのパリ プラージュ

パリ プラージュ

2016年7月20日- 8月23日

パリ プラージュ (Paris Plage) はセーヌ川岸にオープンする人工ビーチで、今年はパリ北部のバッサン ド ラ ヴィレット (Bassin de la villette) にも設置されます。 音楽、カフェ、ゲーム、イベントなど様々な催しが行われ、パリで高い人気を誇るこの 1 ヵ月間に及ぶイベントを盛り上げます。トロピカルドリンクを味わいながら、太陽が輝いているうちに日光浴を楽しみましょう!

パリ プラージュは、シュリー橋 (Pont de Sully) からルーブル (Louvre) 美術館までとなります。多くのロケーションに地下鉄で行くことができます。

フランスでのパスのメリット

 

フェリーの旅

フランスで有効なユーレイルパスのメリットのひとつとして、以下の航路を運航するアイルランド行きのフェリーを割引料金で利用できます:

  • ロスコフ (Roscoff) - ロスレア (Rosslare)(アイルランド)

  • シェルブール (Cherbourg) - ロスレア(アイルランド)

 

バスの旅

ユーレイル パスホルダーは、以下の国際バス路線を無料で利用できます:

  • ディーニュ (Digne) - サントーバン (St Auban)

  • ディーニュ (Digne) - ベーヌ (Veynes)

  • オロロン (Oloron) - カンフランク (Canfranc) (スペイン)

 

フランスでのパスのメリットを表示

フランスについて

 
フランスの鉄道駅、パリ東駅 (Gare de l'Est)

フランスの鉄道駅、パリ東駅 (Gare de l'Est)

基本データ

  • 首都:パリ

  • 人口: 6500 万人

  • 言語:フランス語

  • 通貨:ユーロ (EUR)

  • 国番号:+33
     

フランスのハブ鉄道駅

フランスのパリには、リヨン (Lyon) 駅北 (Nord) 駅アウスターリッツ (Austerlitz) 駅ベルシー (Bercy) 駅東 (Est) 駅モンパルナス (Montparnasse) 駅など、複数のハブ鉄道駅があります。これらの駅から、フランスの主要都市に向かう列車を利用できます。


駅の施設

フランスの鉄道駅には、通常次のような便利な設備が整っています。

  • 荷物用ロッカー

  • 外貨両替所

  • レストランおよびカフェ

  • 観光案内所

  • 現金自動支払機 (ATM)

  • エレベーター、エスカレーター

  • バリアフリー設備

関連ページ

 
- ヨーロッパ各国情報
- ヨーロッパ各国情報
トップに戻る