ユーレイルパスの使い方

ユーレイルパスの利用について知っておくべき情報を確認できます。
 

パスの利用開始手続き
旅行日
パスのメリット
トラベルダイアリー
団体旅行
列車の座席予約

パスの利用開始手続き

 

鉄道の旅を始める前に、ユーレイルパスの使用開始手続きを行う必要があります。この手続きは、ヨーロッパの鉄道駅で行うことができるほか、Eurail.com でのチェックアウトの際にアクティベーションサービスを利用することもできます。利用開始手続き(アクティベーション)は発行日から 11 ヵ月以内* に行う必要があります。

ユーレイルパスは特定の個人に対して発行され、他の人物が使用することはできません。パスにお名前、居住国、パスポート番号をご記入ください。

*月数はカレンダーの月に基づく期間を表します。たとえば5月31日にパスを購入した場合、利用開始手続きの最終期限は4月30日となります。

ユーレイルパスの利用開始手続きの方法に関する詳細

旅行日

 

1 旅行日は午前 0 時から翌午前 0 時までの 24 時間です。各旅行日には、お持ちのユーレイルパスが有効な路線であれば、何回でもお好きなだけ列車に乗ることができます。旅行日は自由に選択できます。列車に乗る前に各旅行日をユーレイルパスに記入してください。

旅行日の詳細はこちら

パスのメリット

 

ユーレイルパスを使って、さらなる特典をぜひご利用ください。パスが有効なヨーロッパ各国で、さまざまな割引や特典が用意されています。

ユーレイルパスのメリットについての詳細はこちら

トラベルダイアリー

 

ユーレイルパスはパスとパスカバーで構成されています。列車、バス、またはフェリーに乗る前に、パスカバーの「トラベルダイアリー」に必ず旅程の詳細を青または黒のインクで記録してください。トラベルレポートに記入せずに旅行を開始した場合、罰金やチケットの正規料金を請求されることがあります。旅行後は、トラベルダイアリーを弊社までお送りください。ユーレイルの旅の記念となる無料ギフトを進呈します。旅の記念としてトラベルダイアリーを手元におきたいと希望される方には、一緒に返送いたします。

トラベルダイアリーに関する詳細

団体旅行

 

2~5 人の団体で旅行する場合は、セーバーパスを購入できます。セーバーパスでは 1 人当たり 15% 引きになります。セーバーパスには、すべての旅行者の氏名が記載されているため、初めから終わりまで一緒に旅行する場合にのみ適しています。

セーバーパスに関する詳細

列車の座席予約

 

一部の国では、特定の列車は要予約となっています。予約に関する規約および条件は鉄道会社や国によって異なります。ご旅行の前に、どの国で座席の予約が必要かをあらかじめ確認しておくことをお勧めします。

列車の座席予約についての詳細

大切なユーレイルパスを保護したいと思われる方も多いでしょう。ラミネート加工されたパスは無効となりますので、ご注意ください。パスはビニール製のカバーに入れることをお勧めします。

トップに戻る